スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by すもごマニア
 
[スポンサー広告
今年もイチゴ狩り
毎年恒例になっている「イチゴ狩り」に行ってきましたw

向かったのは山梨県中央市、中央道甲府南IC。途中の釈迦堂PAでひと休み。
IMG_2968.jpg
南アルプスが綺麗に見えますw

到着~!さあ、食べるぞ~w
IMG_2985.jpg

グルメいちご館前田」。完全無農薬栽培のイチゴが自慢ですw
IMG_2987.jpg

中は結構広いです。
IMG_2988.jpg

まずは「章姫」から。
IMG_2991.jpg

真っ赤に色づいたイチゴがたくさん!
IMG_2992.jpg
IMG_3003.jpg

すもごママ、やっぱり本能全開(笑)
IMG_2994.jpg

目移りしまくり・・・(汗)
IMG_2998.jpg

右も左もイチゴだらけ。他にも「紅ほっぺ」とか「アスカルビー」とか、何種類か食べられます。
IMG_3006.jpg

完全無農薬だけあって、蜂さんたちは大忙しですw
IMG_3014.jpg

最後に超高級イチゴ「あかねっ娘(ももいちご)」をいただきます。
IMG_3022.jpg

「千◯屋」とかにも出荷している、最高級のイチゴ。甘~い!
IMG_3023.jpg

裏側からも山並みが一望できます。
IMG_3045.jpg

1時間ほど食べまくった後は、武田神社に。橋を渡ると参道です。
IMG_3075.jpg

旅先の安全を祈願してきましたよ~w
IMG_3082.jpg

お堀の白鳥が人慣れしてたな~(笑)
IMG_3053.jpg

入口脇に、巨大な「武田菱」が。
IMG_3073.jpg

続いて甲府駅近くの「サドヤ」に。戦前からワインを造っている古参のワイナリーです。
IMG_3096.jpg

社長さん自らご案内して頂きましたw
IMG_3097.jpg

地下は迷路のようになっていて、すべてカーヴになってます。古いものは50年前のものも。
IMG_3101.jpg

2~3年の樽熟成後、ここでは一升瓶で瓶熟成させます。
IMG_3105.jpg

昔のワイン貯蔵タンクを改造して展示スペースにしています。これは昔の絞り機ですね。
IMG_3109.jpg

コルク。「コルク樫」の樹皮から造ります。9年に1回しか樹皮がとれないらしいです。
IMG_3111.jpg

樽熟成庫。左側が白、右側が赤ワイン。
IMG_3114.jpg
ここは甲州ぶどうではなく、カベルネソーヴイニヨンやセミヨンなどの欧州系ぶどうを戦前から栽培して、
出来のいい年にしか醸造しないというこだわりぶり。その他にも、色々なお話を聞けました。
・戦時中、ワイン醸造は軍需産業だった。
 (ワインに含まれる酒石酸からロッシェル塩を作り、潜水艦のソナーに使っていた)
・そのため、終戦間際の空襲で地上部分は破壊されてしまった。
 (終戦後、地下に眠るワインを売って商売を再開したので、1960年以前のものが無い)

何はともあれ、ワインは「自然の力で育った葡萄を、人間が時の力を借りて造るもの」・・・
そんなことを感じられる空気感があります。ほんと、平和な時代でよかったな~w

適当に酔っぱらった所で、向かったのは山梨市駅前にある「のんきばぁ~ば」。
県内でも珍しい、完全手打ちのほうとうが食べられる店です(もちろん、運転は義妹にチェンジw)。
IMG_3119.jpg

ばぁばが麺を粉から打ってくれます。
IMG_3121.jpg

麺棒で平たく延ばして・・・
IMG_3139.jpg

こんなに大きく延ばしたら、折りたたんでから・・・
IMG_3159.jpg

そう、ここでは「ほうとうの麺切り体験」が出来るんです(要予約)
IMG_3197.jpg
おもったより柔らかく、耳たぶくらいの固さでしたw

こんな感じで、あっという間に麺が出来上がり。菱形のは「武田菱」だそうですw
IMG_3207.jpg

たくさん並んだガスコンロ。鉄鍋に具材を入れ、メンを直接入れて煮込み、最後に味噌で味付けします。
IMG_3194.jpg

ほうとうが出来るまで、馬刺しを食べながら待ってます。赤身が絶品!です。馬刺丼食べたいくらい(笑)
IMG_3209.jpg

ほうとうの出来上がり!手打ち麺はチュルチュルのぷにぷに食感、とっても美味しかった~!
IMG_3217.jpg

食後はケーキ。今回は義妹の誕生日をみんなでお祝い!おめでとう!!!
IMG_3221.jpg

お腹いっぱいになったところで、最後は「笛吹川フルーツ公園」に。
なんでも、「新三大夜景」にノミネートされてるらしいんですが・・・他は忘れましたw
IMG_3228.jpg

こういう旅は、日帰りも良いですが、やっぱり温泉&おいしい料理がいいなぁ。
次は、泊まりがけもやってみようかなw
スポンサーサイト
Posted by すもごマニア
comment:1   trackback:0
[旅行]  thema:イタリアングレイハウンド - genre:ペット
りんご狩り&どぶ汁
昨日の合衆国に続いて、毎年恒例の「りんご狩り&どぶ汁ツアー」に出かけました。
現地がもの凄く寒いので、りんごが大好物のすもごまはDOXにお預かりです。

まずは、茨城県最北端、大子町にある「黒田りんご園」に。
R0012119.jpg
奥久慈と言えば「袋田の滝」と「軍鶏」が有名ですが、実はりんごもかなりの歴史です。
この辺りは、りんごが栽培可能な最南端のエリアらしいです。

お客さんがひっきりなしにやってきます。
R0012098.jpg
雨は・・・途中の高速でかなり降ってたんですが、大丈夫でした!

軒先に連なる干し柿。
R0012101.jpg
自家用みたいですが・・・食べたいなあw

受付を済ませると、試食用りんごがでてきます。
R0012099.jpg
左が王林、右がふじ。今回はふじが目当てです。

すこし歩いて、りんごのある所に向かいます。
R0012102.jpg
気温は5℃前後。今朝は雨ではなく、霰(あられ)が降ったそうです。

道の途中に、最長老の「ふじ」の樹が。たくさんの実をつけてました。
R0012115.jpg
御年65歳、還暦をとっくに過ぎてますが、すごい生命力です。

マスコット犬のお二方。
R0012116_2.jpg
黒いのが「麻呂太♂」、茶色いのが「姫子♀」。こんなに寒くても平気なのがすごいw

林の中を分け入って、りんごのあるエリアに。
R0012104.jpg
落ち葉が雨で湿ってて、思った以上に滑ります。去年は友人がコケましたw

5分ほどあるいて、りんごのあるエリアに。
R0012113.jpg
結構な広さがありますが、これみんなりんごの樹です。

たくさんのりんご。
R0012106.jpg
ハンティングに夢中なすもごママ(笑)
R0012109.jpg
途中、僕らとはぐれても気がつかなかったみたい(汗)
ほんと、「◯◯狩り」って、本能が目覚めちゃうんですよね~w

結局、このありさま・・・合計11kg(!)
R0012117.jpg
ほかのお客さんをみてると、せいぜい10個くらい。どう見ても、狩り過ぎですね(汗)
普通は自分で持って帰るんですが、僕らは重過ぎて・・・運んでもらいましたw

欲望に任せて狩りまくったあとは、自然を愛でに龍神吊り橋へ。
R0012121.jpg
紅葉ラストシーズンでしたが、今日は人も少なめだった様です。

さらにイベントは続きます。今度は水戸駅近くの「山翠」へ。
R0012125.jpg
皿の奥にあるのが、立派な脂肪肝、ならぬアンキモですね。
タイトルにある「どぶ汁」というのは、漁師スタイルのアンコウ鍋のこと。
この立派なアンキモをから煎りして、出てきた油で野菜を炒め、味噌で味付けした鍋です。

自分たちでは作れないので、調理場で作ってもらいます。
R0012132.jpg
なんとも言えない、こくと旨味と香ばしさ。要予約ですが、絶品です!

もちろん、しめは雑炊。アンキモたっぷりの煮汁を、余す所なく頂きますw
R0012133.jpg
まさにベストオブ「どぶ雑炊」!ネーミングだけだと、食欲無くしますが・・・(笑)
この店、夜7時前後だと大混乱するので、夕方5時くらいの予約がお薦めですw

まだまだ続きます。今回はこっそり「コートダジュール」のケーキを持ち込み。
R0012136.jpg
つくばに本店がある洋菓子店ですが、山翠の近くにある「水戸京成」地下にも店舗があります。
写真は「かぼちゃのケーキ」と「ブリュレ」。その他にも、色々美味しいケーキがたくさん!

結局、3時間以上のんびり食事して、ゆっくり楽しんだ後に帰路につきました。
早め早めの移動で雨にも遭わず、渋滞もなく、快適に「狩り&美味」を堪能しました。

本日の戦利品。
R0012138.jpg
これが奥久慈りんごの凄さですw
Posted by すもごマニア
comment:0   trackback:0
[旅行]  thema:イタリアングレイハウンド - genre:ペット
登別雑記
北海道法事ツアー with EOS-7D、もう少し撮り歩いて慣れたかったな。
(使用レンズ:EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM(セット)& EF70-200mm F4L IS USM)

見慣れた景色。
IMG_0031_20091028220958.jpg
13:15発 JL527便。
IMG_0033.jpg
バスターミナル。
IMG_0035.jpg
いざ登別へ。
IMG_0036.jpg
すでに原野。
IMG_0040_20091028221112.jpg
紅色に染まる。
IMG_0048_20091028221111.jpg
何を想う・・・
IMG_0050.jpg
湯煙旅情。
IMG_0095_20091028221103.jpg
「地獄」の使者?
IMG_0110.jpg
ファイヤー!
IMG_0168.jpg
鄙びた温泉街。
IMG_0210_20091028221158.jpg
クラシック・エンタテインメント。
IMG_0215.jpg
点描&地獄のコントラスト-1
IMG_0243.jpg
点描&地獄のコントラスト-2
IMG_0247.jpg
点描&地獄のコントラスト-3
IMG_0233.jpg
色合い、そのまま。
IMG_0240.jpg
海まで続く。
IMG_0257.jpg
冬が、近い・・・。
IMG_0357.jpg
Posted by すもごマニア
comment:0   trackback:0
[旅行]  thema:イタリアングレイハウンド - genre:ペット
いもてん
みなさん「北海道土産」のお菓子って、どんなものを思い浮かべますか?

定番は「白い恋人」や「マルセイバターサンド」あたりでしょうか?
最近だと「じゃがポックル」や「花畑牧場の生キャラメル」かな?

今回は「定番系」のひとつ、わかさいも本舗の「いもてん」です。
あんまり日持ちがしないので、北海道物産展でもめったに置いてません。
R0011944.jpg
今回は5個入りです。
R0011949.jpg
昭和43年(ボクの生まれた年です)から販売してるそうです。
R0011946.jpg
ここまでは、なんとなくお菓子っぽいパッケージ。
R0011948.jpg
どーん!ただの天ぷらがごろんごろん!
R0011951.jpg
お芋の繊維が・・・

実はこれ、まったく芋を使ってません。芋の繊維は細~く切った昆布です。
でも食べてみると、甘さ控えめ、芋のポクポク感もいい感じ!に表現されてます。
北海道以外で見つけたら即買い!ですよw
Posted by すもごマニア
comment:0   trackback:0
[旅行]  thema:イタリアングレイハウンド - genre:ペット
那須アルバム
ようやく写真の整理が出来ました(汗)
今日は、前フリなしでw

まずはゼロ。すごい集中力!
zero1.jpg
いくぜ!
zero2.jpg
ボール大好き!
zero3.jpg
ぴょ~ん!
zero4.jpg
びろーん!
zero6.jpg
うしろ姿、かっこいいね!

続いてかのちゃんとすも。ほんと、元気によく遊びますw
sumokano1.jpg
芝生、きもちいいでしゅか?
sumokano2.jpg
そんなにいいでしゅか?
sumokano3.jpg
いくでしゅよ!
sumokano4.jpg
まだまだでしゅよ!

かのちゃんとごま。
gomakano1.jpg
仲良しだね~。でも、すもが一緒だと・・・
kanosumogoma1.jpg
ぼくもいれてよ~!

フラ子。
fra1.jpg
ほんと、おもちゃで遊ぶの珍しい。

ゼロとすも。
sumozero1.jpg
結局、ゼロが全部取っちゃうんだけどねw

珍しいスリーショット。
kanofrasumo1.jpg
あ、ばれたでしゅか?

かのちゃん。真正面からみると、マシュマロみたいw
kano1.jpg
たのしいでしゅ!

ゼフさん。
zef1.jpg
男子校の匂いがプンプンしてますw

ほんと、楽しかったです。かのこ家、ゼフ家、ありがとうございました!
sumo2.jpg
また遊ぶでちゅ!
goma3.jpg
ぼくも、楽しかったんだ!
Posted by すもごマニア
comment:0   trackback:0
[旅行]  thema:イタリアングレイハウンド - genre:ペット
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。