スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by すもごマニア
 
[スポンサー広告
06/07のツイートまとめ
sumogoma

エコと経済の両立、悩む課題だね。一気に再生可能エネルギーに移行したら、既存経済システムは破綻するかもしれない。だから化石燃料、しかもコンバインド発電とかで凌ぐしかない。欧米的に石炭火力ってのが最安値だけど、CO2的にも、煤煙的にも環境コンシャスじゃない。都市生活者共通のジレンマ。
06-07 17:23

この程度のスピーカを送り込む会社の言われるがままに、世の中が分かった感じになんか、絶対にならない!
06-07 16:29

語尾を伸ばすな!
06-07 16:26

画面のハンドアウトを減らすなら、少なくとも噛まずに、出来ればアトラクティブに話せるスピーカーを用意して欲しい。じゃないと飽きる。
06-07 15:58

なんか、また新しい価値観を背負った、耳障りのいい言葉で、流されるのかね、一般消費者は。しっくり来ない言葉の打ち込みは「上から目線」的で嫌味だな。
06-07 15:55

「エシカル」って言葉、そんなにメジャー?本来は「倫理的、道徳的」という意味らしい。今の時代的には「社会&環境コンシャスな節約型消費」を意味する「エシカル消費」とか言うらしい。
06-07 15:52

だからこそ「本質的な価値」、つまり「独自の何か(技術、商品、サービス等)」で、社会的貢献を前提とした企業収益の追求が求められる訳だけど。社会性の無い「独自性」は「独善的」「唯我独尊」で、時代感的にも最悪。
06-07 15:36

それにしても、これからの日本において、企業の姿勢と行動、社会的責任が益々、重要になってくるね。PRとか、小手先のテクニックに頼る企業はダメかな。
06-07 15:29

二番目のゲストスピーカー、大手コンサル所属なんだけど、「自分の言葉」を持ってないから、画面の説明に終始するので非常に聞きにくい。優秀なんだろうけど。
06-07 15:26

セミナーなう。テーマは「3.11以降のマーケティング」、実際には「企業の『あるべき姿』」。大災害からの復興時、「支援」とウラにある「収益」。社会的、消費者的認識の境界線は、どこにあるんだろうか。
06-07 13:26

スポンサーサイト
Posted by すもごマニア
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sumogoma.blog88.fc2.com/tb.php/465-103adb69
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。