スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by すもごマニア
 
[スポンサー広告
りんご狩り&どぶ汁
昨日の合衆国に続いて、毎年恒例の「りんご狩り&どぶ汁ツアー」に出かけました。
現地がもの凄く寒いので、りんごが大好物のすもごまはDOXにお預かりです。

まずは、茨城県最北端、大子町にある「黒田りんご園」に。
R0012119.jpg
奥久慈と言えば「袋田の滝」と「軍鶏」が有名ですが、実はりんごもかなりの歴史です。
この辺りは、りんごが栽培可能な最南端のエリアらしいです。

お客さんがひっきりなしにやってきます。
R0012098.jpg
雨は・・・途中の高速でかなり降ってたんですが、大丈夫でした!

軒先に連なる干し柿。
R0012101.jpg
自家用みたいですが・・・食べたいなあw

受付を済ませると、試食用りんごがでてきます。
R0012099.jpg
左が王林、右がふじ。今回はふじが目当てです。

すこし歩いて、りんごのある所に向かいます。
R0012102.jpg
気温は5℃前後。今朝は雨ではなく、霰(あられ)が降ったそうです。

道の途中に、最長老の「ふじ」の樹が。たくさんの実をつけてました。
R0012115.jpg
御年65歳、還暦をとっくに過ぎてますが、すごい生命力です。

マスコット犬のお二方。
R0012116_2.jpg
黒いのが「麻呂太♂」、茶色いのが「姫子♀」。こんなに寒くても平気なのがすごいw

林の中を分け入って、りんごのあるエリアに。
R0012104.jpg
落ち葉が雨で湿ってて、思った以上に滑ります。去年は友人がコケましたw

5分ほどあるいて、りんごのあるエリアに。
R0012113.jpg
結構な広さがありますが、これみんなりんごの樹です。

たくさんのりんご。
R0012106.jpg
ハンティングに夢中なすもごママ(笑)
R0012109.jpg
途中、僕らとはぐれても気がつかなかったみたい(汗)
ほんと、「◯◯狩り」って、本能が目覚めちゃうんですよね~w

結局、このありさま・・・合計11kg(!)
R0012117.jpg
ほかのお客さんをみてると、せいぜい10個くらい。どう見ても、狩り過ぎですね(汗)
普通は自分で持って帰るんですが、僕らは重過ぎて・・・運んでもらいましたw

欲望に任せて狩りまくったあとは、自然を愛でに龍神吊り橋へ。
R0012121.jpg
紅葉ラストシーズンでしたが、今日は人も少なめだった様です。

さらにイベントは続きます。今度は水戸駅近くの「山翠」へ。
R0012125.jpg
皿の奥にあるのが、立派な脂肪肝、ならぬアンキモですね。
タイトルにある「どぶ汁」というのは、漁師スタイルのアンコウ鍋のこと。
この立派なアンキモをから煎りして、出てきた油で野菜を炒め、味噌で味付けした鍋です。

自分たちでは作れないので、調理場で作ってもらいます。
R0012132.jpg
なんとも言えない、こくと旨味と香ばしさ。要予約ですが、絶品です!

もちろん、しめは雑炊。アンキモたっぷりの煮汁を、余す所なく頂きますw
R0012133.jpg
まさにベストオブ「どぶ雑炊」!ネーミングだけだと、食欲無くしますが・・・(笑)
この店、夜7時前後だと大混乱するので、夕方5時くらいの予約がお薦めですw

まだまだ続きます。今回はこっそり「コートダジュール」のケーキを持ち込み。
R0012136.jpg
つくばに本店がある洋菓子店ですが、山翠の近くにある「水戸京成」地下にも店舗があります。
写真は「かぼちゃのケーキ」と「ブリュレ」。その他にも、色々美味しいケーキがたくさん!

結局、3時間以上のんびり食事して、ゆっくり楽しんだ後に帰路につきました。
早め早めの移動で雨にも遭わず、渋滞もなく、快適に「狩り&美味」を堪能しました。

本日の戦利品。
R0012138.jpg
これが奥久慈りんごの凄さですw
スポンサーサイト
Posted by すもごマニア
comment:0   trackback:0
[旅行]  thema:イタリアングレイハウンド - genre:ペット
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sumogoma.blog88.fc2.com/tb.php/67-8faa25e0
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。